-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-07 18:55 | カテゴリ:ペット

キャスバッグにシミが出来てしまったのでNEWキャスバッグ購入季節的に結局シミが目立ちやすい白地を買ってしまった。
お手入れ方法を見つけました
●オイルクロスバッグのお手入れ方法

キャスのオイルクロスは、コットン生地の上にビニール加工を施したものです。
ちょっとした汚れや雨などは、さっと拭けば大丈夫というのが、オイルクロスの魅力ですよね。

ただ、濡れたままにしておくと縫い目の間から水分が染み込んで、コットンがシミになったり変色したりする原因になってしまいます

・雨や水に濡れてしまった場合
 多少の雨や水ははじきますが、完全防水ではありません。
 濡れてしまった場合は乾いた柔らかい布で軽く押さえるように、すばやく水気をとって、風通しのよい日陰で乾燥させましょう。

一度色が移行すると浸透してしまい、落ちなくなってしまいます。
           保管するときも気をつけましょう。   
トラックバックURL
→http://teku517.blog.fc2.com/tb.php/194-9da271e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。