2012-08-04 21:17 | カテゴリ:ペット

先週の水曜日に夫がゴルフ場で雛ちゃんを保護しました。
木の下で日差しをあび弱々しくピーピー鳴いていて上からは親鳥が鳴いてたようです。
夫は木陰に雛ちゃんを移動しゴルフをしてたのですが
「巣から落ちて可哀想。あのままだと蛇か野良猫に食べられるのかも!」って気になって見捨てることが出来ずに
我が家に連れて帰って来ました。名前はガッチャン

何の鳥かネットで調べてみるとヒヨドリの雛とわかりました!しかし、
それと同時にショックな記事が!!
これです↓↓↓↓↓

”ちょっと待って、拾わないで” ヒヨドリの雛を保護する前に…

ヒヨドリだった場合、彼らは孵化後10日ほどのほとんど飛べない状態で巣立ちます。飛べないので茂みの中に隠れて移動しながら親鳥に餌を貰い、近いうちに親鳥同様に飛びたつ事ができる鳥です。身近な野鳥、ヒヨドリですが、7~9月の暑い時期、人間が誤って保護してしまうことが多々あります。

この記事を読みめっちゃ凹みました。
特に夫が(-_-#)

つづく
トラックバックURL
→http://teku517.blog.fc2.com/tb.php/201-6229186d